FC2ブログ
HOME   »   研修  »  やさしい改善ツール その1【SIPOC:何を改善テーマとすべきかを決める】
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
世の中、改善ブームです。
どこの会社でも何らかの改善に取り組んでいますね。
その際、便利なツールをいくつかご紹介していきたいと思います。
今日は「SIPOC」というヤツです。
Supplier、Input、Process、Output、Customerの頭文字をとって「SIPOC」です。

どんな仕事でも、前工程の人(Supplier)から何か(Input)を受け取り、何らかの処理をして(Process)、後行程の人(Customer)に成果物(Output)を渡す、という流れで考えることができます。
改善の対象は、自分の仕事(Process)となる訳です。

仕事を改善しようとするとき、まずはこれを明らかにしておくことが大切です。
そして、次のことを自問してみましょう。

1. 後行程の人からの要望や苦情はないだろうか?
2. 自分でもっと工夫できることはないだろうか?


SIPOCシートを書くことで、改善の範囲が明らかになりますね。

SIPOC.jpg

NEXT Entry
やさしい改善ツール その2【From/Toシート:改善後の姿を可視化する】
NEW Topics
引き出しnet HP のURLを変えました
久しぶりの
相手の意志決定を支援するセールススキルセミナー開催
簡単にしよう
明けましておめでとうございます
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

千葉由希彦

Author:千葉由希彦
■GE→バンダイ→すかいらーく のマスターブラックベルト&リーダーシップトレーナーです。
■「優れたコミュニケーター」と「仕事を進化改善できる人材」のスキル研究をしています。
■研究の成果は研修コンテンツとして様々な業種の企業や学校にお使いいただいています。
これまでの受講者は600社10,000人を超えました。有り難いことだと思っています。
お声がけがある以上、いつまでも続けようと思っております。

■著作:『企業永続のためのリーダー社員の人間力』(公益財団法人モラロジー研究所刊行。共著・監修)
■気象予報士 (Meteorologist)。
■FunkyでJazzyなJ-popユニット、「Chocky@bud」プロデュース。
「Yukihiko Chiba」名義のRockアルバムプロデュース。
いずれもApp;e Musicで検索できます!
女性ボーカリスト募集中!

検索フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031